やっと千紫万紅の覚醒がLv299になり、Lv300皆伝までもう少しです!
え?あんだけ道摩狩りやっていて、千紫万紅の覚醒終わってなかったんだ。
と思う方もいらっしゃるでしょうが、覚醒の育て方は十人十色なのが面白いところ。
今日は生が今までどのように覚醒を上げてきたのか、書いてみようと思います。
これから陰陽道やってみようと思う方も、参考程度にご覧下さい。
自分なりの覚醒の育て方として「第一に威力・第二に生命」と考えていたので、千紫万紅と九曜紋星彩の威力だけさっさと上げて、反閇呪法と星辰法の生命上げを同時進行、ついでに森羅万象の威力を上げていきました。
千紫万紅Lv100で威力Lv20、九曜紋星彩Lv100で威力Lv20、反閇呪法と星辰法の各Lv199で生命力Lv20、森羅万象Lv100で威力Lv20と、こんな感じ。

森羅万象の威力を覚醒させた背景としては、当時存思法が無かったことや、道摩狩りの敵NPCは全て風属性が弱点と言うこともあって、風森羅威力Lv20が狩りで役立つと思ったからですね。
その後存思法が追加されて必要性はかなり無くなりましたが、それでも存思法+風森羅威力Lv20は現在でも破壊力は最強です。

さて、次はなにを上げようかなーと情報を収集していると、呪禁法と呪禁法・弐がそれぞれ属性値、隠し覚醒が生命力とこれまた陰陽道にとってはうまい話ということで、この2つを同時進行で上げました。
呪禁法と呪禁法・弐の各Lv202で属性値Lv16・生命力Lv10と、こんな感じ。

次に目を付けたのは太極陣、生命力Lv20と隠し覚醒が陰陽道唯一の魅力Lv10。
育てても損はない!とLv199まで上げて生命力Lv20にしました。
この時点で生命は反閇呪法200、星辰法200、呪禁法100、呪禁法・弐100、太極陣200の計800。
ちょうどこの時期に召喚の奥義である光陰流水法の隠し覚醒が生命力Lv20と判明し、これはもしかしたら万物化生の隠し覚醒も生命力Lv20なのでは!と淡い期待で育て始めたところで生命力Lv20と判明し、現在に至ります。

更には宿曜星降の隠し覚醒が生命力Lv10と判明して、これで全部覚醒させれば計1100上がる計算。
ただ狩りはともかくとして、強ボス実装では宿曜星降の枠はないので、何とか常時発動まで持って行きたいところです。

五行相生も上げたいことは上げたいんですが、元の性能がいいので優先順位は下です。

万物化生と宿曜星降が終わったら森羅万象の知力上げ、九曜紋星彩の知力上げ、太極陣の魅力上げ、呪禁法と呪禁法・弐の残っている属性値上げなど、まだまだやりたいことはいっぱいですが、新星の章が実装されるまで覚醒上げを頑張りたいと思ってます。

・・・「生は道摩出禁」って言われない程度にw