Nol10032704
やりたいことがいっぱいあって、ついつい日記を書く時間までプレイしちゃってます。
さてさて新星の章で追加実装された陰陽道の特化技能を試してみました。
「独眼竜の野望」の鬼門比叡山は生命の高い敵NPCが1体だけ配置されていたり、ソロの人も考慮した作りになっていますね。
まさにダメージ検証にはもってこいの敵です!

■検証スペック
妖刀:電雷(攻撃181)
土属性:740(付与+342)・知力490
装備:頭60・胴61・右50・左15・首10・腰25・紋30・守18・特18・袋50・指5

■検証するにあたって
・ダメージキャップに近付けるため五行相生を使用
・錬星昇気法を実装

以上で行いました。

Nol10032700
■森羅天翔:威力Lv4 ・・・ 4129
威力Lv4ですが千紫万紅のダメージ抜いてますね、やはりメイン技能か。

Nol10032701
■千紫万紅:威力Lv20 ・・・ 4078
画像真っ白ですが、威力Lv4の森羅天翔に抜かれましたね。

Nol10032702
■太極四方陣(集気方術):1回目 ・・・ 3661
レーザービーム、こっちもなかなかダメージ出てますね。

Nol10032703
■太極四方陣(集気方術):2回目 ・・・ 3628
2回目なのにダメージ下がってますが、使いどころが問われる技能です。

Nol10032705
■宿曜光芒群:威力Lv4 ・・・ 6473
新奥義なのに森羅天翔と演出が殆ど一緒です(涙
九曜紋星彩のダメージを撮るの忘れてましたが、こんなもんでしょうかね。

■総評
新技能は大幅なダメージ強化と言うわけではなく、星辰法・反閇呪法も下方修正が入ったので、やはり威力覚醒は最優先と考えていいと思います。
森羅天翔と太極四方陣をいかにうまく使っていくかがポイントとなりそうです。