おおう、こんな企画が展開されていたとは…生も飛び入り参加します!
ただし携帯からなので、体裁崩れていたらスミマセン。

まずこのゲームに誘われたのは会社の同じ職場の人で、更に当時「みんなのGOLFオンライン」のβ版で友達になった人にも誘われて、やってみようかなーと。
どんなゲームだろうーと思ってキャラクターとか職業を見ていたら…あらまぁ~陰陽師が生足出しちゃってるじゃないのよ~!
元々DIABLOとかUOとかも魔法使い系をしていたので、陰陽師と言うか生足に決定したわけで…w

そしてβ2に参加。
当時はPS2と言うのもあって、完全に和風MMOなんだなーと。
β2は今では考えられないことが沢山あってそれだけでも楽しかったんですが、陰陽師で言うと「奪生気・壱~参」が準備ありでしたね。
侍・鍛冶屋に至っては「防御しながら守護が出る」と言う、どう見ても寝落ち推奨ゲーでしたw
「町中で警護狩り」とかは当たり前のように行われていましたね。

信長の野望 Onlineで優れているのは、チャットのインターフェイスじゃないでしょうか。
狩りをしながらチャットするのが大好きなんで、アクション性が全くないからこそ出来るのかな。
それは今になっても変わらず、知人と道摩狩りに行くと話が盛り上がるんですよねー。

簡易マクロや所作も充実していて、時折思わず吹いてしまう所作もあります。

戦闘シーンのモーションは今になってもバリエーションが少ないのは残念ですね。
例えば同じ森羅天翔でもモーションが複数あったりすれば、もっと楽しくなると思います。
あまり長々と書けませんでしたが、自分なりの「ここが好き!」はチャット機能の充実と言うことで!