え、6昌幸とか来るんw
ってことで、年が明けてかなり経ってしまいました。

1/15(水)のメンテ明けから攻城戦に春日山城が加わりましたねぇ。
やっぱ新しいのはすぐにやってみたいーってことで
演陣道を突貫させたいので、とりあえずこの3キャラで行ってみることに。
(※この記事は水曜日の出来事なので、情報全く無しでやってます)
知人の士刀医密そして演陣道の「火力は正義」構成。

春日山城の通常1は「鎌使いの勇士」で由利鎌之介が相手。
「これで十勇士全員出てきたねー、どれからいく?」
「1から、んで2かな」「上から了解w」
党員もわかっていたようで?何事もなく終了。

春日山城の通常2は「大ふへん者推参」で前田慶次が相手。
「もう見飽きた・・・これはどれから?」
「構成わかんないし1からかなー」
「1慶次っすよ、いいんすかそれでw」
はい、何事もなく終了。

春日山城の通常3は「決戦・春日山城」で上杉景勝が相手。
「昌幸いるねー、1景勝で2昌幸ってところかな?どうする?」
「とりあえず1からやってみよっか」「ここも1すかww」
12は難なく倒したけど、3兼続がちょっと暴れてた感じ?
陣の咆哮で兼続を道で釣って緊急回避、便利だね。

通常はやっぱり「杏の腕貫」、銀杏→椿と来たら杏だもんね。
次は「胡蝶花」シリーズになるのかな?

「と言うわけでー、いきなり追加3行っちゃう?w」
「行ってみよう!」「いや・・・追加1から行きません?」
「なんで追加1なんw」どうも武士の人が乗る気じゃない様子。

「だって追加3っすよ、ゴリラで行けるわけないじゃないすか」
(※知人は演陣道のパワープレイぶりからゴリラと呼んでいる)

「まぁ構成もわからないし行ってみようよー」「はい・・・」

春日山城の追加3は「真田の意地」で真田幸村が相手。
乗る気じゃない武士のクセで、幸村をマウスオーバーすると・・・
「ちょっと幸村5体っすよw」「まじでーw」
(※Windows版はマウスオーバーすると初期の構成数がわかる)

5体なら!とやる気の出てきた武士。
「あれ、忠臣の隊列無いよ?」
「攻撃の隊列にしましょか」
「どれからやる?」
「1からw」

この時点で数々の暴挙が、まぁ物は試しでスタート。
軍功による弱体で1幸村、2佐助、3才蔵、4小助、5筧かぁ。
と、1の幸村を削っていくと・・・「いけんちゃうw」と光明が。
海野いないし麗智零の計が無いからね。

その光明が見えた直後、なんか幸村のバー長いよ?
才蔵の死蝶乱舞の後、幸村の「血戦の槍嵐」が。

溶けたーw

なんか7400食らったよ、関ヶ原の悪夢再来である。

もう1回やってみるも槍嵐で溶けたw

3回目で幸村の生命ミリまで追い込むも槍嵐でボロボロに。
やり直しーってなったときに・・・

「なんか6来た」「へ?」「昌幸来たw」

「え、6昌幸とか来るんw」

「いやーでも槍嵐痛いから1からだよねー?」
「わかった、攻撃の隊列だからや!」「それだw」

今度は防御の隊列でやってみる。
火力は申し分なし、演舞だからそんなに影響無かった。
「1k」「次は?」「2かな」「上からw」

星読秘術から光彩陸離を乗せた反閇三九と
白刃双破と演舞の殴りを集中させて素早く2k。

この辺になって「昌幸来ないね」「そう言えば!」
一定時間内に幸村倒すと来なくなるのかな?

そのまま4小助、5筧と倒して、最後は3才蔵で終わり。
結局昌幸来なかった・・・、夢中になってスナップし忘れたし。

後日談、3の才蔵に「禁呪・蘇生術」あるのすっかり忘れてた。
あとやっぱり幸村健在、一定時間で昌幸が来るみたい?
追加3より追加1の方が強いみたい(構成見ると確かに・・・)

と言うわけで、演陣道でサクっと行けそうなボスが見つかりました。
ノーガードの殴り合いみたいな感じで楽しかったす!